平成29年度司法修習生及び在学中に司法試験に合格した大学生を対象とした奨学金希望者の応募案内

資格

司法修習生又は在学中に司法試験に合格した大学生であって、次の各号の全てに該当する方とします。

  1. (1)考え方及び学業が優れている者
  2. (2)公正かつ自由な社会の実現に寄与するという高い志と正しい考えを備えた弁護士になることを目指す者
  3. (3)司法試験に合格した年(今回は2017年)の4月1日時点で24歳以下の者。ただし、法科大学院未修者コース修了生については25歳以下の者
  4. (4)首都圏(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県)を拠点に就業を予定する者
給付金額及び給付期間

年額100万円(月割)。
平成29年度の奨学生に選考された方のうち、司法修習生となる方については、平成29年12月末日を初回支給日、平成30年11月末日を最終支給日として給付します。大学在学中に司法試験に合格し、翌年4月以降も大学に在籍する方については、翌年4月から1年間を給付期間とします。なお、本財団の奨学金は給付型であり、奨学金給付規程第9条第2号、同条第3号、第4号又は第7号の各規定に該当する場合を除き、原則として、返済義務を負いません。

募集人数

最大15名

スケジュール

応募期間:平成29年9月25日~10月15日
審査選考期間:平成29年10月16日~11月9日
面接審査日:平成29年11月8日
選考結果仮採用決定開示日:平成29年11月10日
奨学金決定通知授与式:平成29年11月17日
初回給付日:平成29年12月29日(司法修習生の場合)、平成30年4月27日(大学生の場合)

※奨学金決定通知書の交付により、奨学生が決定されます。
※奨学金給付決定通知書は奨学金決定通知授与式(兼交流食事会)にて交付します。同授与式を欠席する場合には奨学生の仮採用決定が取り消されますので、必ずご出席ください。

応募方法

司法修習生となる方は、司法修習生採用選考の申込書を最高裁判所に提出後、応募期間の間に次の各号に掲げる書類を事務局メールアドレスまで提出してください。

  1. (1)本財団が指定する申込書(指定書式)(Excel)
  2. (2)住民票記載事項証明書(個人番号が記載されていないものに限る。)
  3. (3)司法試験の合格通知書兼成績通知書の写し(追完可)
  4. (4)法科大学院、大学院及び大学の各成績証明書(退学した場合も含む。また教養学部の成績証明書も含む。)
  5. (5)法曹を志した動機、どのような法曹になりたいのかを記載したパーソナル・ステイトメント(WORD形式、A4用紙1枚、横書き、句読点を含み400字以上1,300字未満を厳守)
  6. (6)証明写真(縦36-40mm×横24-30mm、縦横比率4:3)
  7. (7)在学証明書(在学中に司法試験に合格した大学生のみ)

※応募方法と書式・様式が異なる応募書類は選考対象外とさせて頂きます。
※応募前に、本財団WEBサイトに掲載している「司法修習生等に対する奨学金給付に関する規程」を必ずお読みください。
※奨学生に採用された場合は、当財団から提示する誓約書・同意書を提出して頂きます。また、氏名、学歴(最終学歴)、年齢、プロフィール写真または動画(本財団にて撮影)、出身地(都道府県及び郡市区まで)、現住所(都道府県及び郡市区まで)、研究成果、受賞歴、パーソナル・ステイトメント及び公開論文等を本財団WEBサイトで公開します。
※奨学生は、本財団事務局の指示に従い、必要な手続等は怠りなく行い、本財団にて開催するイベント等には極力出席して頂きます。
※応募者の個人情報は、法令の定めるところに従い、適正な取扱を行います。
※ご提出いただいた応募書類は返却しません。

応募期間

平成29年度は、平成29年9月25日~10月15日(本財団必着)とします。

選考方法

書類選考及び面接にて選考します。面接時間は書類選考通過者のみ追って通知します。
奨学生は、最高裁判所から司法修習生採用通知を受領したとき、本財団にその写しを速やかに提出してください。

選考結果通知方法

選考結果は本財団WEBサイト(http://sasakitaijuikueikai.or.jp)にて発表します。
※選考理由については開示しません。

応募書類提出先
お問い合わせ先

〒104-0044 東京都中央区明石町8番1号 聖路加タワー40階
(トゥループロパティマネジメント株式会社内)
一般財団法人佐々木泰樹育英会 事務局(担当:羽部浩志)
Mail:jimukyoku@sasakitaijuikueikai.or.jp
※電話でのお問合せは受け付けておりません。