事業内容

佐々木泰樹育英会は真の意味で豊かな社会の実現にいささかでも貢献することを目的とし、以下の活動を展開しています。

建築を専攻する大学院生等に対する奨学金の給付

建築を専攻する大学院生等に対する奨学金の給付

建築業界の将来を担う優れた人材を育成することを目的とした奨学制度です。日本はもとより世界を牽引する建築専門家がここから輩出されることを願っております。

※本制度は日本国内の大学院において建築を専攻する大学院生または研究者の方を対象に奨学金の給付を行っております。

司法修習生に対する奨学金の給付

建築を専攻する大学院生等に対する奨学金の給付

高い志を持つ司法試験合格者がさらなる飛躍を目指し充実した司法修習が行えるよう、司法修習期間中に経済的支援を行う奨学制度です。自身の素朴な正義感と信念にしたがって思う存分活躍し、公正かつ自由な社会の実現に寄与する法曹が育つことを期待しております。

※本制度は司法試験に合格した後、最高裁判所に採用された日本国籍を有する司法修習生の方を対象に奨学金の給付を行っております。